プライバシーポリシーについて

 

合同会社オフィスWoW(以下「当社」といいます。)は、個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。

1. 個人情報の定義

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)、もしくは個人識別符号が含まれる情報を意味するものとします。

 

2. 個人情報の利用目的

当社が、収集した個人情報は、以下の目的で利用致します。また、当社は、個人情報の利用目的を、関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。

(1)本人確認のため
(2)当社サービスの提供のため
(2)当社サービスに関するご案内、お問い合わせ、苦情対応等への対応のため
(3)当社サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
(4)当社サービスに関する規約等の変更などを通知するため
(5)当社サービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
(6)その他、上記利用目的に付随する目的のため

 

3. 個人情報利用の制限

当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。
(1)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
(2)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
(3)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

4. 個人情報の適正な取得

当社は、個人情報を取得する場合、原則として利用目的をあらかじめご本人に明示し、適法かつ公正な手段によって行います。また、個人情報の取扱いについては、明示した利用目的の達成に必要な範囲内にとどめ、利用目的を変更する場合にはご本人から同意を得ることとします。また15歳以下の方からは保護者の方の同意も得ることとします。個人情報の提供はあくまでご本人の意思によりますが、提供いただけない項目によっては、当社が提供するサービスが円滑に利用できない場合などがございます。

 

5. 個人情報の安全管理

当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等がなされないよう必要な、安全管理措置を講じます。また、保有する個人情報を正確かつ最新のものに保つよう努め、個人情報の保存期間も必要な限度の期間にとどめるものとし、期間満了後は確実に消去・廃棄いたします。万一、個人情報の漏洩・流失等の事故が起こった場合は、速やかに関係者に通知し、事実関係と再発防止策を公表いたします。

 

6. 第三者提供

当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、以下に定める場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
(2)各種統計データやサンプル情報などの分析情報として、個人を特定できない状態で加工・集計し当社が許可を与えた企業や団体等に提供するとき
(3)合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継に伴って、事業を継承するものに対して個人情報を提供する場合
(4)裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められた場合
(5)保険金請求のために保険会社に開示する場合
(6)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(7)当社の権利行使に必要な場合
(8)個人情報保護法その他の定めに基づき共同利用する場合

 

7. 個人情報の開示

当社は、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

(1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合
(4)個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合

 

8. 個人情報の訂正等

当社は、お客様ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、当該本人の個人情報の訂正、追加、削除、利用の停止または消去(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合、個人情報保護法の定めに基づき、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対しその旨を通知いたします。)。

 

9. 個人情報の利用停止等

当社は、お客様から、お客様の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

 

10. 継続的改善

当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めます。また、個人情報保護を図るため、法令等の変更や必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

 

11.免責

当社のホームページにリンクされている他のウェブサイトでの個人情報の安全確保については、当社が責任を負うことはできません。

Back